単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のきのこの豚巻き

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第131弾目!

今回は第139弾目!「きのこ」のきのこの豚巻き

東京は恵比寿「住みたい街のランキング」で常に上位にランクインしているオシャレな雰囲気が漂っている街だ。
その象徴は、恵比寿スカイウォークでおなじみの「ガーデンプレイスエリア」だが、一方では、1962年開店の昭和レトロが今も漂う喫茶銀座、小さいお店が詰まった商店街のえびすストアも懐かしい佇まい。
その向かいにあるのが、恵比寿横丁。19もの飲食店が軒を並べる一大飲み屋街。その中で一際個性引き立つキノコ料理専門店の「きのこ」は僅か16㎡の店舗で、唯一ガスが配管されていない店舗で、カセットコンロで調理できる食材としてキノコ料理専門店を開業した。

 

 

ということでレシピです。

 

襟ンギを通して、紐を締めジ、参ったケ?

 

 

f:id:jet90:20211123222901j:plain

調理時間:約20分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 豚バラ肉      4枚
 エリンギ      1本
 醤油        大さじ3
 みりん       大さじ3
 ほんだし      一つまみ
 砂糖        小さじ4
 青ネギ       適量

作り方

1

ボウルに醤油・みりん・ほんだし・砂糖を入れて混ぜ合わせ合わせ調味料を用意しておく。

 

2

 

エリンギを縦に1/4に切る。
豚肉の脂身が多い部分からエリンギにきつめに巻き、巻き終わりにギュッと握る。
※焼くとエリンギが縮まり豚肉がはがれやすいので、巻く時に力強く巻くこと。

 

3

 

フライパンに肉巻きをを並べ、中火にして熱する。
蓋をして、返しながら全体に焼き目をつける。

 

4

 

合わせ調味料を入れ、蓋をして弱火で約3分蒸し焼きにする。
全体に味が馴染むように、時々ひっくり返す。

 

5

エリンギが全体的に縮んだら取り出し、食べやすい大きさに切る。
フライパンに残ったタレは、とろみが出るまで煮詰める。

 

6

エリンギの肉巻きを皿に並べ、フライパンに残ったタレは、とろみが出るまで煮詰めてかける。
小口に切った青ネギをかければ出来上がり。

 

 

あとがき

エリンギに火が入ると結構縮みます(*^^)v