単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

出汁を取った後の出汁昆布で☆切り昆布の煮物♬

サイトマップ 

出汁を取った後の出し殻の昆布は、捨てるのが勿体なくって、冷凍庫に貯め置いている。妻に言わせると「また、生ごみ凍らせてる~(# ゚Д゚)」と叱られるところだが、そこそこたまってきたので再生レシピにする。

出汁殻の昆布は、塩昆布や佃煮、ふりかけ、なんかにも再生できるが、切り昆布の煮物が一番お手軽。

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210905163039j:plain

調理時間:約1時間
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 出し殻昆布      握り拳くらい
 水          適量
 酒          50ml
 みりん        大さじ1
 砂糖         大さじ1
 醤油         大さじ2
 にんじん       5㎝
 薄揚げ        1枚

作り方

1

 

刻んで冷凍してあった出し殻昆布は、できれば冷蔵庫で解凍しておく。
鍋に昆布と、水200ml、酒を入れ強火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で30分くらい、昆布が柔らかくなるまで煮る。
途中煮汁が減るので何度か、減った分だけ水を差す。

 

2

 

買ってきて直ぐに、押さえつけてぺったんこにした状態で冷凍してあった薄揚げ5枚。
凍った状態でも切れます。1枚分だけ使用し、残りは切ってから再度冷凍庫へ。みそ汁の具なんかになります。
にんじんは細く切る。

 

3

 

にんじん、薄揚げ、砂糖、みりん、醤油を加え、蓋をして15分ほど煮て煮汁がほぼなくなってればOK!
残っていれば蓋を外して煮詰める。
火からおろして蓋をしたまま粗熱を取る。

 

4

器に盛り付ければ出来上がり。

 

あとがき

生ごみだったとは思えませんね。
スーパーに売ってる「切り昆布の煮物用の昆布」あれって出汁殻じゃないよね?