単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

植野編集長、(人''▽`)ありがとう☆ボツ記事復活Ver.2!☆ひじき煮の出汁巻き卵焼き

ひじきの煮付けを作る目的と言ってもいい「ひじき煮の出汁巻き卵焼き」だ。妻も卵焼きを作りたかったんだが、妻の花嫁修業中、我が家には銅製の卵焼き器しかなかった。おまけに内側も錫を貼ってないので手入れが難しい。工程の間で頻繁に油を塗る必要もあり手数も増えるし、何より火通りがいいからモタモタしてられない。

「テフロンのん、買ったろか?」
「嫌、これ使えるようになるまで練習する」ということで、取り敢えず教えたのがレンチンでできるレシピがこれ(*^^*)

 

  

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210816172732j:plain

なんで、この皿にしたんやろ~? 

調理時間:約5分
材料費 :100円前後
材 料 (1人分)
 ひじきの煮つけ      40g
 卵            2個
 白だし          大さじ1/2
 水            大さじ1
 サラダ油         小さじ1
 カイワレ         適量

作り方

1

写真をのせる

ボウルに卵を割り入れてよく混ぜておく。
サラダ油、白だし、水、ひじきの煮つけを加えてよく混ぜる。

 

2

写真をのせる

ラップをかけたタッパーに、1を流し入れる。
加熱すると倍ほどに膨らむので、タッパーの大きさは加減してください。
今回は、容量300mlを使用しました。

 

3

写真をのせる

600Wレンジで、1分加熱し、一旦取り出す。
外側が固まっているので、崩して全体をかき混ぜる。
再度、600Wレンジで30秒加熱。
中心に少し卵液が残っているくらいでOK.

 

4

写真をのせる

もう一枚、上からラップをかけて、タッパーのふたをしっかり取付けて
ひっくり返して余熱で固める。

 

5

写真をのせる

1分くらいで固まるので、タッパーから取り出して切りそろえ、カイワレを添えたら出来上がり。

 

 

あとがき

卵焼き器なくても、ひじきの煮つけの出汁巻き卵焼きが綺麗にできます。
いえ、巻いてないし、焼いてないし。。。

最初にレンジで1分。2回目は30秒だけど、目を離さないでくださいね。固まり加減を10秒ずつとか、調整してください。

ひじきの煮つけの出汁の塩梅(量と濃さ)で、加減必要ね。煮汁が少ない場合は水と白だしは多めにしてね。