単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

今夜もお家で小料理屋気分♬ 帆立とおかひじきのぬた

サイトマップ 

おかひじき、聞きなれない食材だよね。

海藻のひじきの一種かと思われる方もいるかもしれないが、野菜である。
昔は砂浜や砂礫地で自生していたが、最近は数も減って絶滅危惧種になっているらしい。

名前の由来は勿論、海藻のひじきに見た目が似ているからだが、調理する上ではあまり過熱しない、お浸しや和え物に使われることが多く、ひじきのように含め煮にするような利用はない。

レシピとしては、イタリアの高級食材のアグレッティに似ている。
パスタやキッシュに使っても面白いかもね(*^^)v

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210622214140j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)

 ホタテ(刺身用)       2個
 片栗粉            適量
 乾燥ワカメ          5g
 おかひじき          50g
 なるとの塩          小さじ1/2
 水              500ml

 ~辛子酢味噌~
 白味噌            大さじ1
 酢              大さじ1
 砂糖             大さじ1/2
 みりん            大さじ1/2
 酒              大さじ1/2
 チューブ入り和からし     2cm

作り方

1

 

おかひじきはサッと流水で濯いで、なるとの塩を入れて沸騰させた湯で、サッと茹でる。

 

2

 

ザルに揚げて流水で粗熱を取って軽く絞り、3㎝長さに切っておく。

 

3

 

ホタテは厚みを半分に切り、薄く片栗粉を叩く。

 

4

 

小鍋に沸かした熱湯にホタテをサッと潜らせて、氷水にとる。

 

5

乾燥ワカメは表示通り水で戻す。今回は5分!
流水で洗って軽く絞っておく。

 

6

写真をのせる

小鍋にみりん、酒を火にかけアルコールを飛ばしたら火から下ろして冷ましておく。
少量ならレンチンでもOK!

 

7

写真をのせる

ボウルに砂糖と酢を入れ確り混ぜて、砂糖を完全に溶かしておく。

 

8

写真をのせる

ボウルに白味噌と和からしを入れて混ぜておき、冷めた4を加えてよくかき混ぜて辛子酢味噌を仕上げる。

 

9

器におかひじき、ワカメ、ホタテを盛り付け、酢味噌をかければ出来上がり。

 

あとがき

今更ですね、ホタテも酢味噌も。。。