単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

オム焼きそばって、巻く意味あんの?

サイトマップ 

1986年、バブル景気とほぼ同時期にB級グルメがはやり始めた。
B-1グランプリの優勝は意外と焼きそばが主流だった。「横手やきそば」や「富士宮やきそば」「ひるぜん焼そば
だが、やっぱり関西人。普通の焼きそばで十分なんだが、、、

昨日の献立の予定は普通の焼きそばだったんだが、訳合って肉野菜炒めになった。
普通の焼きそばは当然記事にはしないが、「焼きそばも気になる」と声もあったので、巻いてみた。


オムライスなら兎も角、焼きそばをオムっても、ただ食べづらいだけでしょ?
目玉焼きでええやん!

いえいえ、そんなこと言わずに包みましょう。綺麗に巻けたら気分もいいじゃないですか?
ちょっと破れましたが、何か?

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210527012720j:plain

調理時間:約10分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 
中華蒸し麺(焼きそば用)1袋
 豚バラ薄切り肉     70g
 キャベツ        100g
 玉ねぎ         50g
 ニンジン        30g
 ラード         小さじ1
 S&B塩こしょう     少々
 味覇          小さじ1
 オイスターソース    大さじ1
 ウスターソース     大さじ1
 卵           2個
 とんかつソース     適量
 マヨネーズ       適量
 青海苔         適量
 サラダ油        大さじ1

作り方

1

豚バラ薄切り肉は4㎝くらいに切る。
キャベツは4㎝くらいのざく切り。玉ねぎは5㎜厚さのくし切り。ニンジンは3㎝くらいの短冊切り。

 

2

フライパンにラードを中火で熱し、豚バラ薄切り肉を白っぽくなるまで炒める。

 

3

キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、味覇を加えて炒める。

 

4

 

中華蒸し麵をそのまま電子レンジ600Wで1分加熱。袋の上から手で揉んで解して投入。
S&B塩こしょうを振って、全体に馴染むまで炒める。

 

5

オイスターソース、ウスターソースを加えて混ぜ合わせて火を止める。

 

6

 

別のフライパンを中火で熱し、サラダ油を馴染ませる。
卵2個を溶いて流し入れ、菜箸で手早くかき混ぜて半熟状にする。

 

7

 

卵の上に焼きそば全量を載せる。 
 む!ちょっと無理そう?
フライパンを奥に傾け、卵をフライパンの淵までずらす。
 う!絶対無理! このまま皿に滑らせて被せる?

8

一気に煽ってひっくり返す。
 わ!巻けた! もうあと半周!

 

9

皿に滑らせるように載せる。
 フー!写真は無理だが、一応できた。ちょっと破れたけど。。。

 

10

 

とんかつソース、マヨネーズをかけ、青海苔粉を振れば出来上がり。

 

 

あとがき

この量の焼きそばを包むのは正直つらいです。
焼きそばを皿に盛ってから被せる方式の方がいいですね(;^ω^)