単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」の大分・中津から揚げ

サイトマップ 

前回投稿した「植野食堂」のレシピは第75弾目!

今回は第63弾目!「もり山」の大分・中津唐揚げ。

大分県を代表するB級グルメ「中津からあげ」は今や全国的にも有名で、からあげの聖地といわれている。

全国のからあげファンやグルメ通の投票によって「日本で一番うまい唐揚げ店が決まる」年に一度開催される「からあげグランプリ(R)」がある。
全国から900店舗以上のからあげ店がエントリーし、部門別に最高金賞、金賞が選ばれる。

総本家や元祖とかいろいろあるみたいやけど、塩ダレ部門最高金賞8回受賞の名店「もり山 万田・本店」が東京進出したお店が紹介された。

 

 

 

ということでレシピです。

 

うわ~ 手が、ガサガサ! カラーゲンください!

 

 

 

 

f:id:jet90:20210520204725j:plain

調理時間:約1時間
材料費 :300円前後

材 料 (1人分)
 
鶏もも肉       240g
 なるとの塩      小さじ1
 砂糖         ひとつまみ
 ごま油        少々
 一味唐辛子      少々
 おろしにんにく    小さじ1
 おろし生姜      小さじ1
 摺おろしリンゴ    小さじ1
 パイナップルジュース 大さじ1
 日本酒        小さじ1
 片栗粉        適量
 サラダ油       適量

作り方

1

 

鶏もも肉の余分な皮と脂身、筋、血管を取り除き、約40gの大きさに切る。

 

2

 

ビニール袋に鶏もも肉と、なるとの塩、砂糖、ごま油を入れて混ぜる。
一味とうがらしを加え混ぜ、20分ほど冷蔵庫で寝かせる。

 

 

タレ作り
にんにく、生姜、リンゴを摺おろして入れ、パイナップルジュースを加え混ぜる。

 

鶏もも肉に酒とタレを加え混ぜ、30分ほど寝かせる。

 

5

 

片栗粉をまんべんなく塗す

 

 

ふるいにかけ、余分な粉を落とす。

 

7

180℃の油で4分20秒揚げる。
鍋に入れて20~30秒後、から揚げ同士がくっつかないように混ぜる。
から揚げをすくい、油の表面に出しながら揚げる。
 

8

しっかり油をきって皿に盛り付ければ出来上がり。

 

 

 

あとがき

かなり薄味のから揚げでしたが、ニンニク風味でこれはこれで正解なのかな?