単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

今夜はお家で洋食屋気分♬ ミートオムレツ

サイトマップ 

昨日の投稿記事、日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のオムレツ は、具材が少な目で、ほぼプレーンオムレツといった感じ。

記事の中で、「妻が作りたかったのは、オムライスみたいに具の多いミートオムレツだった」と書いたので、今日はそいつを作ってみる。

ところで、私はオムレツもオムライスも「巻く」と言うんだが、「包む」が正解か?



 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

 

f:id:jet90:20210516150618j:plain

調理時間:約10分
材料費 :100円以下

材 料 (1人分)

 挽き肉と玉ねぎの炒めた奴   130g

jet90.hatenablog.com


 バター            10g
 S&B塩こしょう        少々
 卵              2個
 なるとの塩          一つまみ
 ケチャップ(お好みで)    大さじ2

作り方

1

 

解凍しておいた挽き肉と玉ねぎの炒めた奴をフライパンで温める。
S&B塩こしょうを振って味を調える。

 

2

 

なるとの塩を加え、卵を溶きほぐしてザルで漉しておく。

 

3

コンロ脇に濡れ布巾を用意しておく。

 

4

フライパンを中強火で熱し、バターを溶かす。
十分温まったら、卵液を一気に流し入れ、フライパンを前後に揺すりながら、半熟状になるまで菜箸でかき混ぜる。

 

5

フライパンを濡れ布巾の上に置いて、挽き肉を卵の上に載せる。

 

6

 

フライパンをコンロの上に戻す。
よく見るトントン、手前を持ち上げ。卵の皮を被せながら奥側へ移動。
更にトントン、奥側の卵の皮が手前に被さる。

 

7

最後にトントン、トン で、一気に手前側にコロン。

 

8

 

付け合わせを盛り付けた皿に滑らせて載せる。

 

9

ケチャップをかければ出来上がり。

 

 

 

あとがき

断面フェチは居ないらしいけど、見たいでしょ?