単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

ドレスの下は、HOTな彼女☆ドライカレーのドレス・ド・オムライス♬

サイトマップ 

 これまで作ってきたオムライスは、
①薄焼き卵で包んだオムライス 

 

②グリルグランドのフワトロ卵で包んだオムライス 

 

③グリルグランドのプレーンオムレツを載せたオムライス 

 

正直これまで、ドレスオムライスは作ったことなかった。

③の特製オムライスの記事に、いつもの「わからん」謎深き料理ブロガーさんから

「最近あれです
ドレスドオムライスが気になるのですが、
JET君さん的にはどないですか('ω')
途中写真は絶対に撮れないだろうってあれ🥚」

と、コメント頂いたのでね。

 

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

f:id:jet90:20210429221718j:plain

調理時間:約15分
材料費 :300円前後

材 料 (1人分) 

 炒めといた挽き肉      100g
 サラ ダ油          大さじ1
  S&B塩こしょう       少々
 カレー粉          大さじ1
 ガラムマサラ        小さじ1/2
 ターメリック        小さじ1/2
 チリパウダー        小さじ1/2
 バター           5g
 温かいご飯         1合

 卵             2個
 マヨネーズ         小さじ2
 サラダ油          小さじ2
 バター           5g
 ケチャップ         適量

 作り方

1

 

「炒めといた挽き肉」を冷蔵庫に戻して解凍しておきました。

 

2

 

フライパンにサラダ油を引き、中火で「炒めといた挽き肉」にS&B塩こしょうを振って炒める。
カレー粉、ガラムマサラターメリック、チリパウダー、バターを加えて粉っぽさがなくなるまで炒める。

3

 

温かいご飯を投入して、解すように炒める。

 

4

 

スパイスがご飯全体に馴染むまでしっかり炒める。
炒め終わったら、皿の中央にこんもり盛り付ける。

 

5

 

容器に卵を割り入れ、マヨネーズを加えてしっかりといて、ザルで濾しておく。
空いたフライパンンにサラダ油とバターを入れて中火にかけ、フライパン全面に油を広げる。

 

6

フライパンが十分熱くなったら卵を一気に流し入れて放置。
外側が固まり始めたら菜箸でフライパンの中央に引き寄せ、ひだを作る。
菜箸は3㎝ほど離した状態でフライパンの底につけたまま動かさないようにして、フライパンだけを時計回りにゆっくり360度回転させる。

7

皿に盛ったライスの上に卵を滑らせるようにして載せる。
ケチャップを添えれば出来上がり。

 

 

あとがき

りんごさん、勘弁してください<(_ _)>

オムライスの中で一番難しいわ!