単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

南京コロッケって聞いたことないよね? どうアレンジしても外見は一緒な、チーズインパンプキンコロッケ♬

サイトマップ 

今日も、またまたアゲアゲです。
昨日のコロッケがちょっと残念な出来だったんでね。

でもコロッケはほぼ野菜ですからね。

最近は、ほぼラードで揚げているが、揚げ油の温度管理はサラダ油を使うより断然に楽だ。低温からでカラッと揚がるから、温度を上げながら調理すれば2度揚げしたような仕上がりになる。

普通にサラダ油で揚げたら、へたっぴいになってるかも(~_~;)

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

f:id:jet90:20210323234919j:plain

調理時間:約30分
材料費 :200円前後

材 料 (2人分)
 南京         1/4個
 バター        10g
 醤油         小さじ1/2
 合い挽き肉      100g
 S&B塩こしょう    少々
 ~バッター液~
 薄力粉        大さじ2
 水          大さじ2
 マヨネーズ      大さじ1

 ピザ用チーズ     適量
 パン粉        適量
 ラード(揚げ油)   適量
 とんかつソース    適量
 ~付け合わせ~
 キャベツ、アーリーレッド

作り方    

1

  

南京の種とワタを取り除き、削り落とすようにして皮を剥く。(300gくらい)

 

2

 

南京を小さく切って耐熱の容器に入れ、電子レンジ600Wで6分加熱。

 

3

 

バター、醤油を加えて潰すようにして混ざ合わせる。

 

4

フライパンを中火にかけ、合い挽き肉を炒めて、S&B塩こしょうを振る。
挽肉から出る油が透き通るまで炒める。
いつものやつは、今回使わず。

 

5

 

炒めた合い挽き肉を南京と混ぜ合わせる。
コロッケの種を4等分に分けて、小判型に成形する。
JET君、コロッケ小さなない? と思われるかもしれませんが。。。

 

6

 

薄力粉、水、マヨネーズをよく溶き合わせてバッター液を作り、コロッケの種をバッター液に潜らせて全体にバッター液を付ける。
スパチェラで作業します。上の面にはバッター液が馴染んでます。上の面を下にして

 

7

ひっくり返すようにしてパン粉の上に置く。スパチェラと接触してた面(上の面)にはバッター液が馴染んでませんね。
でも大丈夫!

 

8

コロッケ種の上にピザ用チーズを載せる。

 

9

 

次のコロッケ種も同様にバッター液に潜らせて、スパチェラの接触してる面を下にして、1枚目の種のチーズの上に重ね合わせる。
1枚目と2枚目をまとめてパン粉を付ける。
チーズイン南京コロッケの出来上がり。

 

10

今日もラードを火にかける。

 

11

 

 150℃くらいになったらコロッケ種を投入。10分ほどかけて、じっくりきつね色になるまで上げる。
揚がったらしっかり油を切る。

 

12

キャベツの千切り、アーリーレッドのスライスを盛り付けた皿の上に置き、とんかつソースをかければ出来上がり。

 いつものアゲアゲレシピと変わり映えしませんね(;^ω^)

後ろに写ってるのは、「水菜とりんごの甘~い!サラダ」です。

 

 

 

 

あとがき

断面フェチの方のために。。。
チーズ、もう少し多くてもよかったな(;^ω^)