単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

野菜不足を一気に補う☆鶏もも肉と白菜の野菜ジュース煮込み♬

サイトマップ 

いつものことですが、意識的に野菜を摂取しようと試みるレシピです。

厚生労働省の指針では、1日に摂取するべき野菜は、350gを目標とすべき、としている。 

青菜のお浸し、サラダなど1人分を70gと考えると、まず足りているわけがない。実に目標の350g以上の野菜を毎日摂取できている日本国成人は3割にも満たないと言う。
私からすると、3割も居るのかと思うほどだから救いようがない。

 

 

 

ということでレシピです。

 

 

 

 

 

f:id:jet90:20210221204815j:plain

調理時間:約20分
材料費 :500円前後

材 料 (2人分)
 鶏もも肉          200g
 S&B塩こしょう       少々
 オリーブオイル       大さじ2
 ニンニク(みじん切り)   1片
 白菜(ざく切り)      1/4玉
 野菜ジュース        400ml
 ローリエ          1枚
 キューブコンソメ      1個
 ケチャップ         大さじ1
 ウスターソース       小さじ1
 なるとの塩         少々
 パルミジャーノレッジャーノ 好きなだけ
 パセリのみじん切り     二つまみ
 黒胡椒           少々

 作り方

1

鶏もも肉はキッチンペーパーでしっかり水気を拭き取り、一口大に切る。
全体にS&B塩こしょうを振っておく。

 

2

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れてから中火にかける。

 

3

 

香りが立ったら、鶏もも肉の皮目を下にして焼く。
焼き目がついたら身側も焼く。

 

4

 

鶏もも肉の身側にも焼き目がついたら、白菜の芯の部分を投入。
全体に油が馴染んで芯の部分が透き通ってきたら葉の部分も投入して炒める。

 

5

 

葉の部分もしんなりしたら野菜ジュースを投入。
キッチンバサミで切り込みを入れたローリエ、キューブコンソメを加えて5分煮込む。

 

6

ケチャップ、ウスターソースを加えてしばらく煮込んでから味を見て塩をする。

7

味が決まったらスープボウルに盛り付ける。パルミジャーノレッジャーノを削ってかける。黒胡椒を挽いてかけ、パセリのみじん切りを振れば出来上がり。

 

 

あとがき

1食で350g摂取できました。

 

おまけ

からし菜、水菜

蓮根、エンドウ豆、 ガルバンゾレッドキドニー、マローファットピースをマヨネーズで和え、パプリカパウダーを振る。