単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

関西人の非常識?タンメンはワンタン麺とは違うのね♬

サイトマップ 

お笑い芸人、次長課長のギャグ「お前に食わせるタンメンはねぇ!」
関西在住の頃、「タンメン」がなにかも知らずに笑っていた。というか、ワンタン麺のことだろうと、勝手に思い込んでた。

タンメン(湯麺)とは、主に関東地方で食されている日本の麺料理、とのこと。

関西地方に「タンメン」というメニューを見かけない理由は不明だ。

鶏ガラスープのラーメンに野菜炒めを載せただけかと思ったら、炒めてから鶏ガラスープで煮込むひと手間があるらしい。

それで? という気もするが。。。

 

 

 

ということでレシピです。

麺は、いつもの通り、焼きそば麺ですけどね(*^^)v 

 

 

f:id:jet90:20210208202722j:plain

調理時間:約15分
材料費 :100円前後

材 料 (1人分)
 
中華蒸し麺(焼きそば麺)1玉
 ラード         小さじ1
 豚バラ肉(スライス)  50g
 もやし         100g
 ニラ          20g
 にんじん        30g
 キャベツ        50g
 きくらげ        20g
 S&B塩こしょう     小さじ1/4
 水           400ml
 味覇          小さじ2
 酒           小さじ2
 胡麻油         大さじ1

作り方

1

鍋で湯を沸かし、味覇を溶かして、鶏がらスープを作っておく。
にんじんは短冊に切り、キャベツはざく切り、ニラは3㎝長さに切り、きくらげは石づきの固いところを落として2㎝角に切る。

 

2

フライパンにラードを入れて中火にかけ、豚バラ肉を炒める。

 

3

 

肉の色が変わったらにんじんを加えて炒める。
にんじんがしんなりしたらキャベツを加えてS&B塩こしょうを振って炒める。

 

4

 

もやし、きくらげを加えて炒める。
鶏がらスープをレードル1杯加えて煮込む。

5

 

野菜全体に火が通ったら、にらを加えてごま油を一回しかけ、ざっと混ぜ合わせて火からおろす。

 

6

 

焼きそば麺を袋のまま電子レンジ600Wで2分加熱。
よく揉み解して鶏がらスープに投入。火にかけながら麺が解れたら鉢に移す。

 

7

炒めた野菜を盛り付ければ出来上がり。 

 

 

 

あとがき

野菜たっぷりで食べ応えあります。