単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も11年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

日本一ふつうで美味しい「植野食堂」のレバにら炒め

サイトマップ 

ここまで投稿してきた「植野食堂」のレシピも、今回とうとう第38弾! 途中、飛ばしたレシピもあるが。。。

さて、第38弾は、「萬福」のレバにら炒め。
気になるレシピは、紹興酒を日本酒で代用してもいいか?と、レバーをラードで脂通しする手順。多分、いい豚レバー使ってんだろうけど、臭み抜き手順が無いのは納得いかん。

今回、番組レシピを少しだけ参考にして作ってみます。

 

あくまで参考にするだけなので、完コピ目指す訳ではありませんので、悪しからず。。。

 

 

 

ということでレシピです。

 

レバー ギブアップ! 

 

 

f:id:jet90:20210124193145j:plain

調理時間:約15分
材料費 :200円前後

材 料 (1人分)
 豚
レバー        150g
 にら          20g
 もやし         100g
 鶏がらスープ      大さじ2
  ※粉末スープの素を湯で溶く
 豆板醤         小さじ1/2
 水溶き片栗粉      適量
 ラード         適量
 酒           小さじ1/2
 醤油          小さじ1/2
 片栗粉         小さじ1/2 
 なるとの塩       少々
 白こしょう       少々
 サラダ油        小さじ1
 ☆砂糖         小さじ2
 ☆鶏がらスープ     大さじ2
  ※粉末スープの素を湯で溶く
 ☆醤油         大さじ2
 ☆オイスターソース   小さじ1/2
 ☆酒          小さじ1

 作り方

 1

写真をのせる 写真をのせる

レバーは湯沸かし器の湯を3~4回入替て血を洗い、湯を切っておく。
「萬福」さんみたいにいいレバーじゃないしね。しかも2日目だし。。。
牛乳である手順は省略してみる。

 

2

写真をのせる 写真をのせる

キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取っておく。

 

3

写真をのせる 写真をのせる

なるとの塩、白こしょう、片栗粉を加えてよく混ぜる。
酒、醤油を加えてよく混ぜる。

 

4

写真をのせる

サラダ油を加えてよく混ぜ、冷蔵庫で1時間ねかせる。 
胡麻油の方がいいような気もするが。。。

 

5

写真をのせる 写真をのせる

小鍋に☆の調味料を入れてひと煮立ちさせて、火から下ろしておく。

 

 6

写真をのせる 写真をのせる

フライパンでラードを溶かして、低温のままレバーを揚げる。
両面に焼き色がついたら取り出しておく。 

 

7

写真をのせる

にらは5cm長さに切っておく。

 

8

写真をのせる 写真をのせる

フライパンに鶏がらスープ、豆板醤を入れて火にかけ、 5の合わせ調味料を加える。

 

9

写真をのせる

煮立ってきたらもやしを加えて炒める。

 

10

写真をのせる

もやしがしんなりしたらレバーを投入して炒める。
水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。

 

11

写真をのせる

とろみがついたら、にらを投入して、2~3度煽って、にらが馴染んだら火から下ろす。

 

12

写真をのせる

皿に盛り付ければ出来上がり。
昨日と皿も被ってるね。手元(水切り籠)にあったんでね。。。

 

あとがき

レバーがふっくら仕上がります。

ラードの油通しは正解!
にらの投入タイミングは最後が正解!!
定番レシピにしたい(*^^)v