単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

八宝菜からの~♫ 揚げそば?or皿うどん?  

 サイトマップ

「 八宝菜」と言えば、誰もが知る中華の定番だ。子供の頃、お袋もよく作ってくれた。

丼ご飯に載せれば「中華丼」になるし、揚げた細麺のソバにかければ。。。


地元大阪では「揚げそば」と呼ぶ。
京都王将餃子の王将)メニューは「揚げそば」で提供されている。
大阪王将では、細麺の「揚げそば」は店舗ではメニューになかったはず。「太麺のあんかけ焼きそば」として提供されている。勿論揚げたそばではなく、カリッと焼き固めた焼きそばに八宝菜がかかっている。
調べてみると、細麺のあんかけ揚げそばは、Eat&Foods からかつて「大阪王将皿うどん」という冷凍食品が販売されていた。

大阪以外では「皿うどん」と呼ばれることが多いみたいで、地方の中華料理店で「揚げそば」を注文して「太麺のあんかけ焼きそば」が出てきてがっかりしたことがある。

地域で呼び名が変わるらしく、Wikipedia によると、油で揚げてパリパリにした麺の上に餡を掛けたものは「堅焼きそば」。長崎では「皿うどん」という郷土料理で知られる。

「揚げた細麺のあんかけそば」を食べたかったら、「堅焼きそば」と注文するのか?「皿うどん」と注文するのか?

いやいや、待て待て、あの細麺のパリパリは、絶対揚げてるやろ。決して固く焼いてないし。あの細麺はどう見たって素麺ならまだしも、うどんや無いやろ? 

 

 ということで、今日のレシピは「揚げそば」です。

 

 

f:id:jet90:20201115090633j:plain

調理時間:約20分
材料費 :500円前後

材 料 (4人分)
 豚バラ薄切り肉        150g
 むきエビ(解凍しておく)   50g
 S&B塩こしょう(下味用)   少々
 片栗粉(豚肉下味用)     小さじ1
 片栗粉(エビ下味用)     小さじ2
 サラダ油           大さじ2
 白菜(ざく切り)       1/8玉
 水煮ウズラ卵         8個
 もやし            1袋
 ☆玉ねぎ(くし切り)     1/4個
 ☆人参(短冊切り)      1/4本
 ☆生キクラゲ(2cm角)    50g
 ☆水煮筍(7mmいちょう切り)  100g
 ☆カマボコ(薄切り)     4枚
 ☆さつま揚げ(薄切り)    1枚
 ☆竹輪(小口切り)      1本
 ☆缶詰スイートコーン     50g
 ★水             200ml
 ★味覇            大さじ1/2
 ★砂糖            小さじ1
 ★おろし生姜(チューブで可) 4cm
 ★酒             大さじ1
 ★淡口醤油          大さじ1
 ★オイスターソース      大さじ1
 S&B塩こしょう(調整用)   少々
 ごま油            一回し
 水溶き片栗粉(片栗粉1:水2) 大さじ3
 皿うどん(即席中華麺2食入り)2袋

作り方

1

写真をのせる

いつものダイソーさんで、皿うどんを購入。スーパーで売っているのと同じ2食入りで100円ですよ。

 

2

写真をのせる

深めの器に皿うどんを用意しておく。

 

3

写真をのせる

冷凍のむきエビは凍ったまま流水で洗い表面の氷を溶かし流す。(臭みの元です)
キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取っておく。
豚肉とむきエビそれぞれにS&B塩こしょうで下味をつけ、豚肉に小さじ2、むきエビに小さじ1の片栗粉をまぶしておく。他の具材は材料欄のとおりに切る。白菜の軸の部分はそぎ切りにし、葉と分ける。

 

4

写真をのせる

フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を色がつくまで炒める。

 

5

写真をのせる

白菜の軸の部分と、☆の材料を投入して、全体がしんなりするまで炒める。

 

6

写真をのせる

もやし、白菜の葉の部分を投入して全体がしんなりするまで炒める。
★の調味料を合わせておく。

 

7

写真をのせる

フライパンに★の合わせ調味料を回し入れ、1分程度煮込む。

 

8

写真をのせる

ウズラ卵とむきエビを投入する。
ここで、味を見てS&B塩こしょうで整える。
水溶き片栗粉を少しずつ加えとろみをつけていく。野菜から出る水加減が違うので、調整してください。

 

9

写真をのせる

味、とろみが決まったら、最後にごま油を回し入れる。
皿うどんの上に盛り付ければ出来上がり。

 

 

あとがき

レシピの手順で「皿うどん」を連呼してますが、作っているのは「揚げそば」です。

 

いつものダイソーさんで、皿うどんを購入。スーパーで売っているのと同じ2食入りで100円ですよ。

勿論、粉末スープ付きですが、味が想像できないので今回は使用しませんが、粉末スープを使えば簡単時短でできると思います。

 

麺がなければ、「八宝菜」です。

丼ご飯にかけたら「中華丼」です。

お好きにどうぞ。。。。