単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

ちゃちゃっと作れるキーマカレー!親父の定番ランチ♫

 サイトマップ

此方も、「公開するほどのレシピか?」と、妻のツッコミを覚悟して。。。

だって、勉強熱心なブロガーさんが質問してきたからね(*^^)v

 

ブロッコリーの芯の使い道に引き続き、シャトー剥きした人参の屑の使い道についてです。

 

写真残しておいて、よかったー

 

 

ということで、レシピです。

 

f:id:jet90:20201105203713j:plain

調理時間:約10分
材料費 :300円前後

材 料 (2人分)  例の挽き肉      100g
 
人参(みじん切り)  50g
 
サラダ油       小さじ1
 
市販のカレールー   3皿分
 
水          400ml
 
S&B塩こしょう    少々
 
温かいご飯      2合

作り方

1

写真をのせる

人参はみじん切り、例の挽き肉は、冷蔵庫で解凍しておく。
人参の皮は、ベジブロス用に冷凍庫へ。。。

 

2

写真をのせる

フライパンに中火でサラダ油を熱し、人参を炒める。

 

3

写真をのせる

しんなりしたら、例の挽き肉を投入し更に炒め合わせる。

 

4

写真をのせる

水とS&B塩こしょうを加えて煮立ったら火を止める。

 

5

写真をのせる

市販のカレールーを割り入れ、ゆっくりかき混ぜて溶かす。
溶けきったら強火にかける。
ひと煮立ちしたら火を止める。

 

6

写真をのせる

皿にご飯を盛り、カレーをかければ出来上がり。

 

あとがき

りんごさん、勘弁してね<(_ _)> 

 

挽肉のカレーを「キーマカレー」と言う。水分量の多いキーマカレーに仕上げた。

調味料はS&B塩こしょうだけ。
市販のルーを多めに使って食べごたえのあるカレーに仕上げます。