単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

美味しくな~れ♬ 大根を下茹でしとこ!

 サイトマップ

jet90.hatenablog.com

捌いた烏賊で「パスタ・ペスカトーレ」を作ったが、残った烏賊を大根と炊き合わせることにする。
その前にまず、大根を下茹でしておく。

「もう、大根が美味しい季節になったんだなぁ~」と思いながら。。。

特売で買った大根。とりあえず、5cm位と葉っぱは浅漬けにした。 

残りをおでん、もつ煮込み、ふろふき大根、豚バラ大根、烏賊と大根の炊いたん、兎に角、下茹でしとこ!

 

ということで。レシピです。

 

f:id:jet90:20201024111645j:plain

調理時間:約1時間
材料費 :100円以下

材 料 (4人分)
 大根           1本
 米のとぎ汁(1L以上はいります)

作り方

1

写真をのせる

大根は厚め(約4cm幅)の輪切りにして、やや厚めに皮をむく。
表裏両面に十字に1cm位の深さに切り込み(隠し包丁)を入れる。

 

2

写真をのせる

切り口の角を薄く面取りする。
切屑は、「千切り大根の浅漬け♬ 大阪漬けって言うんだって!」で、浅漬けにしました。

 

3

写真をのせる

鍋に大根を並べて入れ、米のとぎ汁を注ぎ足して火にかける。沸騰したら弱火にして30分放置。
竹串を刺して中心まですっと刺さればOK!

 

4

写真をのせる

火を止めてそのままま冷めるまで放置。

 

5

写真をのせる

流水でよく洗えば下茹で完成!

 

あとがき

とぎ汁に大根を入れてから火にかけて茹で始めます。
下茹で後、そのままゆっくり冷やすと、透明感のあるきれいな大根に仕上がります。