単身赴任の独り言 in the jet君'S Kitchen

地元大阪に、愛する妻と二人の息子を残して単身赴任も10年目。基本は、拙い料理のレシピの覚書です。Kitchenでの作業中に一人呟く、料理にまつわるあれこれ、日常の何気ない事、愛する妻とのやり取りや、昔の思い出など「うだ話」も公開してます。

今夜もお家でバル気分♬ 鶏もも肉のオリーブ煮

サイトマップ 

私が生まれた年、1962年に第一作目が公開(日本公開は1963年)された、映画「007」シリーズ、スパイ映画と言えば「ジェームス・ボンド」が代名詞だ。
2020年4月に公開を予定していた、25作品目の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、新型コロナウィルス感染症の流行により、11月に公開延期が決まったが、依然感染拡大が収まらないため、再び2020年4月に公開延期が決定した。
だが、公開予定を延期したのは、監督交代のゴタゴタもあり、今回4度目の延期になる。
前作『007/スペクター』(2015)から、6年間の歴史的空白期間となる。
おそらく、ダニエル・クレイグが最後のジェームスボンド役を務める作品となるだろう『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の公開が待ち遠しい。

これまでの24作は全て見ているが、スクリーンに登場した料理で記憶に残っているものはあまりない。ただ、子供の頃にマティーニに沈んでいるオリーブを何なんだろうかと、ずーっと思っていた。

マティーニのオリーブはグリーンだったよね?

 

と言うことで、レシピです。

 

f:id:jet90:20201017172101j:plain

調理時間:約40分
材料費 :350円

材 料 (1人分)
 
鶏もも肉        170g
 S&B塩こしょう     少々
 オリーブ油       小さじ2
 玉ねぎ         1/4個
 ニンニク        1片
 鷹の爪         1
 
ローズマリー      2
 
白ワイン        50ml
 キューブコンソメ    1個
 水           100ml
 なるとの塩       一つまみ
 黒胡椒         少々
 ブラックオリーブ    15粒

作り方

1

写真をのせる

鶏もも肉の余分な脂と皮、軟骨や筋を取り除く。
いつか、出汁を取るつもりなので、ビニール袋に入れて冷凍庫へ。

  

2

写真をのせる

鶏もも肉の水気をキッチンペーパーで拭き取り、両面にS&B塩こしょうを振っておく。

  

3

写真をのせる

玉ねぎはみじん切り、ニンニクは薄切りにしておく。鷹の爪は種を取り除く。 

 

4

写真をのせる

フライパンにオリーブオイル1を中火で熱し、鶏もも肉の皮目を下にして焼く。 

 

5

写真をのせる

皮目に焼き色がついたら裏返してか軽く焼き目がつくまで焼く。
皮の上にローズマリーを載せておく。 
裏面も焼きあがったら一旦取り出す。

 

6

写真をのせる

空いたフライパンにオリーブオイル小さじ1を足して、ニンニク、鷹の爪を炒める。 

 

7

写真をのせる

香りが立ったら、玉ねぎを投入してしんなりするまで炒める。 

 

8

写真をのせる

鶏もも肉を戻し入れる。 

 

9

写真をのせる

白ワイン、水、キューブコンソメを加えて強火で煮る。 

 

10

写真をのせる

一気に煮立たせ、アクを取り除く。 

 

11

写真をのせる

煮汁が透き通ったら弱火にして、なるとの塩、黒胡椒を振っておく。 

 

12

写真をのせる

ブラックオリーブを投入して、蓋をして20分煮る。 

 

13

写真をのせる

スキレット鶏もも肉を取り出す。 

 

14

写真をのせる

残った煮汁を強火にかけて煮詰める。 

 

15

写真をのせる

とろみのついた煮汁を鶏もも肉にかけ、ひと煮立ちさせ、飾り用のローズマリーをあしらえば出来上がり。

 

 

あとがき

鶏もも肉がとっても柔らかく仕上がります。
ブラックオリーブの塩味がしっかり効いているので、調味料の塩加減に注意してください。

料理に使うのは専らブラックオリーブだ。グリーンオリーブは、ちょっとフルーティー感が強くて、ピクルスっぽく使うくらいかなぁ?